misaのひとりごと

日々の生活について綴っていきたいと思います

今年のGWにまた沖縄旅行に行くことになりました。去年のGWも旅行に行ったのですが、急に行けることになったので、直前での飛行機、ホテルの予約となってしまい、良い飛行機の便はすべて満席、以前から泊まりたいと思っていたホテルもどこも空きがなく、かなり妥協した旅行と ...

先日、何度目かの洋服の断捨離をしました。数年前に、職場で「断捨離」の本が話題になり、一時期、みんなで競うように洋服の断捨離を実践していましたが、私は今も、半年に一度ぐらいの頻度で「断捨離の日」を作って、着なくなった洋服やいらない服を処分するようにしていま ...

近所のショッピングセンターをうろうろしていると、子どもがチロルチョコの自動販売機の工作キットを発見しました。定価は2000円台のようなのですが、半額になっていて1000円ちょっとで売られていて、私も楽しそう!と思い、思わず買ってしまいました。中には、厚紙でできた ...

お休みの日に、キッザニア甲子園に行ってきました。キッザニアもすっかりクリスマス仕様で、クリスマスの限定アクティビティなどがありました。私は見られなかったのですが、雪が降ってくる時間もあるみたいです。今回の一番のお目当ては、数か月前に新しくできたアクティビ ...

大学生の時に、長期休みを利用して、イギリスに短期留学をしていました。その時の友人と久しぶりに会ってランチをしました。短期留学の期間は1、2ヶ月ほどと長くはなく、帰国してからも住んでいる場所はバラバラなので、普段気軽に会えるわけではないのですが、短期留学の間 ...

工作やペーパークラフトが好きな子どものために、「トリックアート図鑑・ペーパークラフト」という本を買いました。本といっても、中身は全てペーパークラフトのキットです。厚紙にペーパークラフトの部品があり、それをミシン線にそって切り取って、作り方のページを見なが ...

毎日寒い日が続き、昨日の夜は雪がちらついていましたが、寝るときに足が冷たいとなかなか寝付けずに困ります。布団に入っても、手はすぐに温かくなるのに、足はなぜかなかなかあたたまりません。そして、足があたたかくなるまでは寝られません。去年まではどこかでもらった ...

週末に、「ハーベストの丘」という動物とふれあったり、いろいろな体験ができる施設に行ってきました。さすがに12月ともなると外は寒かったですが、午後になると晴れてきたので日なたにいると暖かかったです。着いたらまずは動物たちとふれあおうということで、エサやりをし ...

今年話題になった子ども向けの本で「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」という本があります。前から本屋さんで見かけるたびに、おもしろそうな本だなと気になっていたのですが、娘が読みたいというので買ってみました。娘が「すっごく面白かったから、お母 ...

もう今月はクリスマスということで、やっとクリスマスツリーや、クリスマスのリースを出して、飾り付けをしました。クリスマスツリーの飾り付けは結構楽しいのですが、まずツリーを出してくるという作業が面倒で、ついつい後回しにしてしまいます。お友達の家ではもう11月に ...

例年は11月にみかん狩りに行くのですが、今年は忙しくてなかなか時間がとれず、12月に入ってからのみかん狩りとなってしまいました。大阪南部にはみかん狩りができる場所がたくさんあります。少し山の方に入っていくと、山の斜面にみかん畑が広がっています。日が良く当たる ...

紅葉は11月というイメージですが、もみじなどは実際のところ11月の終わりごろにやっと赤くなる感じで、大阪のもみじはつい最近ちょうど紅葉の時期でした。今はようやく葉が落ちてきたところです。先週は近所の紅葉がとてもきれいだったので、散歩をしながら紅葉の写真をたく ...

私の家には、子どもの友達が時々遊びに来るのですが、友達が来た時に結構盛り上がる遊びがあります。それが、「虹色のヘビ」というカードゲームです。ルールが簡単で3歳ぐらいの幼児でも遊べるゲームなのですが、小学生でも意外と盛り上がります。カードにはヘビの頭、胴体、 ...

子どもの同級生のお母さんたちと、たまにランチに行きます。月に1度程度なので多くはないのですが、これぐらいが私にはちょうど良い頻度です。同級生のお母さんたちとランチをして助かることは、自分の子どもの知らない面を知ることができるところです。娘は学校の事も家で話 ...

数か月前から、子どもが、子ども用のプログラミング「スクラッチ」をやっています。Eテレのテレビ番組で、厚切りジェイソンさんがスクラッチのやり方を教えてくれる「Whyプログラミング」という番組があるのですが、その番組でやり方を学んだり、図書館でスクラッチの解説を ...

↑このページのトップヘ