今まで、娘は私のお古のデジカメを使っていたのですが、カメラの電池がダメになってしまい、充電しても2、3枚しか撮れなくなってしまったので、新しいデジカメを購入することにしました。

最初は、カメラはまだまだ使えるのだから、電池さえ買えばいいだろうと思っていたのですが、意外とカメラの電池って高いのですね。電池に数千円かけるのなら、安いデジカメを買ったほうがいいと思って探し始めました。

子どもが使うので、きっと扱いも雑だろうし、壊れても惜しくないなるべく安いものを、そして、余計な機能は必要なく、ある程度の画質でOKと思い探したところ、1万円を切る値段でデジカメが購入できました。

ニコンのカメラなのですが、驚いたことに、電池が単3の乾電池なのです。でも、単3の乾電池ならどこでも売っているので、電池切れのときでも便利かもしれません。購入してから、娘が写真を撮りまくっていますが、付属でついていた乾電池がまだ電池切れにならないので、乾電池2本でかなり撮れるようです。

カメラ自体は、ピントがなかなか合わないときがあったり、もし自分のカメラだとしたら、不満が出てきてしまいそうな気もしますが、子どもが使う分には問題ないようです。

カメラを購入するまでの間、仕方なく画質の悪い3DSのカメラ機能を使っていたのですが、それと比べると、すごくキレイ!と喜んでいます。旅行にカメラを持っていくのを楽しみにしているようです。

DSC_2149