「Gala青い海」という施設で、塩づくり体験をしました。ここでは、海水から塩を作る体験ができて、出来上がった塩を持って帰ることができます。

私は塩づくりしか体験していないのですが、陶芸や、吹きガラス、ステンドグラス作り、ダイビングなど、塩づくり以外にもいろいろ体験できるようです。

塩づくりにかかる時間は30分程度でした。まず、海水を21パーセントまで濃縮した塩水を石鍋に入れて、火にかけます。まずは鍋のふちに白い塩の結晶ができ、そのあと、塩水の表面に塩の結晶ができてきます。

引き続きかき混ぜていると、一気に白い塩が浮き上がってきて、水分が蒸発し、その後もかき混ぜ続けると、白いさらさらの塩が出来上がります。

火の近くにいるのであつく、汗をかきながらの作業となってしまうのですが、どんどん塩が出来上がっていく様子は楽しく、大人も楽しめると思います。最後は、おせんべいを出してくれるので、作った塩をふりかけて食べることができます。

出来上がった塩は、小さな陶器の壺に入れて持って帰ることができるのですが、この壺もいろいろある中から選ばせてくれます。出来上がった塩は、まろやかで美味しかったです。

作る人によって塩の味が変わるらしく、同じ海水から作るのに面白いなと思いました。

DSCN0263