輸入のおもちゃなどを販売しているボーネルンドが運営している、有料の遊び場「あそびのせかい」に甥っ子を連れて行ってきました。

あそびのせかいでは、ボーネルンドで販売しているおもちゃを使って遊ぶことができたり、ボールプールや、エアトラックというトランポリンのような遊具、小さなボルダリングのような遊具などで思いっきり体を動かすことができます。知育玩具は大人もはまってしまいそうなぐらい頭を使うものも多く、デザインも洗練されたものが多く、思わず欲しくなってしまいます。

そして、あそびのせかいを出たところにはボーネルンドのショップがあり、施設内で遊んだおもちゃを買って帰ることができるのですが、なかなか高額なものが多く、誕生日やクリスマスなら買うけれども、普段の何もない日に気軽に買うにはちょっと、という値段設定のものが多く、購入は躊躇してしまいます。

車好きの甥っ子は、やはり車のおもちゃに興味しんしんで、他にもたくさんのおもちゃがあるよ、と誘っても、車のおもちゃから離れようとしませんでした。しばらく遊んで満足したら、次はボールプールに行きました。最初はすこし怖がっておそるおそるボールプールに入っていましたが、慣れたら大興奮で遊んでいました。幼児から小学校低学年ぐらいの子どもが喜びそうな施設でした。

DSC_1166