娘が幼児だったころに、一時期「アクアビーズ」というおもちゃに、はまっていたのですが、先日おもちゃ箱を整理していたところ、アクアビーズのセットが出てきました。まだまだビーズがたくさん残っていたので、懐かしくなって少し作ってみたところ、楽しくなって次々作ってしまいました。

アクアビーズは、ビーズを付属のトレイに並べていき、霧吹きで水をかけて、ビーズが乾いてくっつくまで待つだけで出来上がりです。アイロンビーズと違って水を吹きかけるだけなので、アイロンを使わないため火傷を気にすることもなく、親の出番なしに自分で最後まで作ることができるので、娘が5歳の頃に気に入って遊んでいたおもちゃです。

欠点は少しもろいことでしょうか。水でくっつけているだけだからか、少し乱暴に扱うと、ビーズがポロッととれてしまうことがあります。もし取れても、もう一度水をかけてくっつければよいので、修復はできるのですけれど。

久しぶりにアクアビーズで遊んでみると楽しくなり、付属のイラストの図案では物足りなくなってしまったので、インターネットでミニオンやツムツムなどの図案を見つけて、せっせと作っています。調べてみると、立体の作品や、巨大な作品を作っている人もいて、すごいなぁと思いました。

DSC_2373