キッザニアでは、テレビ局のお仕事も体験できます。アナウンサーやコメンテーター、気象予報士、外でインタビューをするレポーターや、カメラマン、音響のお仕事など、早い者勝ちで好きな仕事を選ぶことができます。

このお仕事の良いところは、親もスタジオに入ってお仕事の様子を見ることができるところです。キッザニアでは、保護者はガラス越しに外からお仕事の様子を見学、というところが多く、子どもの姿は見えるけれども音は聞こえないため、中で何をやっているのかよくわからないこともあります。それに、椅子がなくてずっと立って見学しなければいけない場合も多く、何時間か経つと、親も足が疲れてしまいます。でも、テレビ局の場合は、子供の声も聞きながら、ずっと座って見学ができるので楽ですし、見ていて楽しいです。

娘はアナウンサーがやりたかったようですが、あいにく空きがなかったためお天気を伝える役になりました。気象予報士は、世界各地の天気をお知らせします。天気予報をする時には、背景は緑一色の壁なので、モニターを見ながら、世界各地の地図を指し棒で指しながらしゃべります。娘は小学生なのですんなりやっていましたが、これは幼児だと難しいんじゃないかなぁと思いました。

お仕事が終わった後は、自分が出演したDVDがいただけます。とても良い記念になりました。テレビ局だけでなく、モデルのお仕事でファッションショーに出演したDVDや、声優のお仕事でもDVDがいただけます。