我が家には、電子レンジでポップコーンをつくるクッキングトイがあります。これが、子どものお友達が遊びに来た時のおやつには大好評です。

作るといっても、ポップコーンの粒を容器に入れて、蓋をして電子レンジに入れるだけです。出来上がったら塩とバターを入れて混ぜるだけ。キャラメルを電子レンジで溶かしてキャラメルポップコーンを作ることもできます。

火を使わないので子どもに任せても危なくないですし、電子レンジの周りで、みんなでポンポンと種がはじけていくのを楽しそうに見ています。そして、出来上がったポップコーンの容器に塩やバターを入れてフリフリするのですが、順番にキャーキャー言いながら思いっきり容器を振って盛り上がっています。

出来立てのポップコーンは美味しいようで、毎回子どもたちには喜んでもらえます。塩味のポップコーンは確かに美味しいのですが、正直、キャラメルポップコーンの方は、市販のキャラメルポップコーンと比べてしまうと、そんなに美味しくないような気がするのですが、子どもたちは美味しいと言っています。

親の私としては、ポップコーンの粒は安いですし、一袋で、何回もポップコーンが作れるので、おやつが安く済んで助かっています。お菓子の買い置きがない時にも困らずにすみます。


DSC_2439