娘が、TOEFL Primaryという英語のテストを受けることになりました。TOEFLといえば、留学する学生が受ける英語のテストというイメージがありますが、その小中学生用の初心者向けテストがTOEFL Primaryだそうです。

そんなテストがあることすら知らなかったですし、受けて意味があるのか疑問ではありますが、習い事の先生に勧められたようで、本人が受けてみたいというので申し込みをしてみました。

説明も全て英語のようなので、事前準備なしではちんぷんかんぷんなのではないかと思い、とりあえず「TOEFL Primaryテスト問題集」という本を買ってみました。リーディングとリスニングが半分ずつの配分のようです。

問題は、絵に当てはまる単語はどれか、という簡単なものから始まって、だんだん文章が長くなって難しくなっていく感じです。設定は、学校での先生との会話や、友達との会話、おばあちゃんへの手紙や学校の掲示物など、小中学生の生活に密着した話題になっていました。

スコアが出たところで、よく出来たのか、そうではないのかすら分からない気がしますが、毎日問題集に取り組むことで、英語力も多少は上がるだろうし、まぁいい経験になるのではないかなと思っています。

DSC_2440