私はビタクラフトのウルトラの両手鍋を持っています。鍋なんて、どれもそんなに変わらないんじゃないの?と思っていましたが、知り合いに絶対にいいよと勧められて購入してからは、カレーや、煮物や蒸し野菜など、かなりの頻度で使っています。

ビタクラフトの良いところは、火にかける時間が短くても、余熱でじっくり火がとおるところです。今日はポトフを作っているのですが、材料を鍋に入れ、沸騰してしばらくしたら火を止めてしまっても、食べるころにはニンジンなどのお野菜が柔らかくなっています。煮物をした時なども、他の鍋で作った時よりも柔らかく美味しく仕上がります。

材料は同じなのに、そして、火にかけている時間はビタクラフトの方が短いのに、仕上がりがこんなに違うなんて不思議だなーと思っています。ビタクラフトが有名になったのも分かる気がします。このお鍋を使うと、料理が得意ではない私でも、上手になった気分になれるので嬉しいです。お鍋を買った時に、レシピ集も付いてきたので、レパートリーも増えそうです。

ただ、そのまま食卓に出すには、あまりかわいくないお鍋なので、ストウブやルクルーゼのようなデザインや色がかわいいお鍋も欲しいなと思っています。

DSC_2447