紅葉は11月というイメージですが、もみじなどは実際のところ11月の終わりごろにやっと赤くなる感じで、大阪のもみじはつい最近ちょうど紅葉の時期でした。今はようやく葉が落ちてきたところです。

先週は近所の紅葉がとてもきれいだったので、散歩をしながら紅葉の写真をたくさん撮りました。住んでいるマンションに植えられているもみじも真っ赤になり、とてもとてもきれいでした。

子どもが生まれる前は、紅葉の時期になると毎年のように京都などに紅葉を見に行っていたのですが、子どもが生まれてからは、あの激混みの中に小さな子供を連れて行く気も起きず、子どもも京都の神社やお寺、紅葉の景色などには興味がないだろうなと思って足が遠のいてしまっています。

去年は、たまたま紅葉の時期に友人に会いに京都に行く用事があったので、京都の紅葉を見たと言えば見たのですが、友人に会うことがメインだったこともあり、お店に行く途中にちらっと紅葉を見ただけでした。

でも、子どもが生まれて家の近くを散歩したり、いろいろな公園に行くようになって、わざわざ紅葉の名所に行かなくても、近所の紅葉でも十分きれいだな、ということに気が付きました。近くに大きめの公園があるのですが、毎年紅葉がとてもきれいで、でも、もちろん混んでいるわけではないので、のんびり紅葉を堪能できます。

もう娘も大きいので、落ち葉ひろいやドングリひろいはしませんが、小さかった頃は、秋になるとキレイな色や形の落ち葉を持って帰って工作したり、ドングリをいっぱい集めて持って帰っていました。保育園では落ち葉を集めて落ち葉プールを作ってもらってよく遊んでいました。落ち葉プールの時は下着の中まで葉っぱが入っていたり、ドングリを持って帰ってきたときには、ドングリの中から虫が出てきたりと、親の私はメンドクサイという気持ちでしたが、今となってはよい思い出です。

DSC_2461